1. 無料アクセス解析
ないちょの雑記帳・改
右へ左へそして斜め上、日々思想は駆け巡る。
巷は福田新総裁誕生かと盛り上がっていますが・・・。
巷は自民党新総裁に福田氏が優勢と盛り上がっていますが・・・。
福田氏といえば、靖国参拝を行わないと言及し中国の嫌がることはしないとのっけから親(媚?)中国派ぶりを見せていますが、その中国はというと沖縄トラフまでを中国の領域と外交白書に明記したと共同通信が伝えています。東シナ海のほぼ全域を自らの領域と宣言したに等しく、しかもこの海域は海底ガス田問題で日本と揉めている状態です。このような状態にもかかわらず、福田氏は中国に配慮するという。
自民党には福田氏に限らず、隣国特にいわゆる特定アジアに配慮するのに躍起になる議員が多い。この現実をどう踏まえているのだろうか?
もう自民党も現実を見据えてはどうだろうか・・・。

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
島根県、Web竹島問題研発足
日韓の歴史問題と絡み、複雑化し解決の糸口が見えない竹島問題。
その問題を総覧し、島根県のこれまでの主張や活動をまとめ、一般からの意見、質問を受付て回答する掲示板などを設けた竹島問題専門のウエブサイト”Web竹島問題研”をこの九月に島根県のウェブサイトに載せる。

これまでも島根県は国が行わなかったような竹島に関するさまざまな活動を行ってきたが、本年3月末に解散した竹島問題研究会の活動を継承することとなる。このウエブサイトを通じて国内外に竹島問題を広く知らしめたいとのこと。

竹島問題に関して島根県は積極的に活動しているが、本来はこのような活動はもっと国、特に外務省が積極的に活動すべきものである。外務省もこの問題に関し活動を行っていないわけではないが、もうひとつ表に出てきていないような気がする。

まずは正式にこのWeb竹島問題研が立ち上がり、その後の経緯を見守りたい。


島根県が竹島問題ホームページ(中国新聞2007年8月31日付け)
島根県ホームページ(島根の主張~竹島は日本の領土です!~)

ブログランキング・にほんブログ村へ