1. 無料アクセス解析
ないちょの雑記帳・改
右へ左へそして斜め上、日々思想は駆け巡る。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
民主党圧勝。
今回の衆議院選挙民主党が圧勝することが決定的となった。
選挙戦当初から自民党への逆風が非常に強く、民主党の優位が伝えられた状況での選挙であった。

民主党の小沢氏はテレビでの会見で、マニュフェストは完全に実行されないといけないといった趣旨の発言をしていた。この言葉が党としての見解となり、実行されるか監視し続けなければならない。

おそらく、民主党衆議院で単独過半数を獲得することになるであろう。そうなったときに民主党はかなり強硬な国会運営も可能となる。そのようなときに国民として批判の目を向ける必要があるだろう。

いままで自民に対して、そうであったように民主党にも同様に監視しなければならないだろう。

当面は民主党の政権運営を見守ることになるだろう。国民としてこれからも政治を見続ける必要があるだろう。

blogram投票ボタンブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
64回目の終戦記念日
今日は64回目の終戦記念日である。
衆議院議員選挙前の終戦記念日で、日本の将来を決める選挙が日本の過去を振り返る記念日の近くで行われることに意義深いものを感じる。

テレビ等のマスコミでも、戦争体験の話題がたくさん放送されている。東京大空襲の生存者による体験談、広島・長崎の被爆者の被爆体験など盛りだくさんである。このような戦争の体験談が体験者人の口から語られ、あの当時の状況などが戦争そのものを知らない世代に語られていくことは、戦争を考える上で非常に意義深いと思うし、これからも続けられるべきことであろうと思う。

ただ小生は以上のことだけでは十分ではないと思う。

それは先の戦争がいかに始まったことをもっと考え、その背景について多くの人と当時の状況を知る必要があるということである。そうすることで、先の戦争を避けうる選択肢があったかどうかを考える材料を得ることができるだろう。

戦争の悲惨さに目を奪われて思考停止することないようにしっかり日本の将来を現実的に考えなければならないと思う。
[64回目の終戦記念日]の続きを読む

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

終戦記念日と衆議院選挙と・・・・・・。
衆議院選挙が近づく中、間もなく64回目の終戦記念日がやってくる。
今度の選挙は政権交代の可能性の非常に高い選挙で、国民の注目度も今までになく高まっている。

そのような中、終戦記念日を迎える。今度の選挙では、生活雇用関連の政策ばかりがマスコミ等でも注目されているが、国家議員を選ぶ際に書くことのできない重要な項目がほとんど注目されていない。それは外交政策、安全保障などの国外の政策やこれから国家像などは全くと言っていいほど、マスコミも取り上げないし、政党や候補者自身もあまり語られることはない。

小生は、国会議員選挙は生活関連の政策などの目先の政策について重点を置くのではなく、国家観やこの先日本をどういう方向に動かそうとしているのかなどを重視して判断する必要があるのではないかと考える。
[終戦記念日と衆議院選挙と・・・・・・。]の続きを読む

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

FC2トラックバックテーマ  第789回「あなたにとっての平和とは?」


FC2トラックバックテーマ  第789回「あなたにとっての平和とは?」



この時期になると、広島では平和を考える集会や番組など多くなります。どの番組も戦争の悲惨さや原爆の惨禍の悲惨さを強調する内容で、どれも似たり寄ったりです。また空襲で家族を亡くされた方や被爆者の証言など毎年のように放送されます。

確かに、先の戦争は多大な犠牲を払い多くの傷跡を残し日本は敗戦しました。戦後先の戦争はしてはならない禁忌を犯したかのような扱いを受け、戦争について考えることすら犯罪的な雰囲気が蔓延し、日本人は真面目に戦争平和について考えることが無くなりました。

本当に平和のことを考えなるならば、常に戦争についても念頭に置かねばならず、そのことを忘れた日本人は本当に平和について考えているとは言えないと、小生は思います。

また、敗戦の悪影響か国家について考えることも日本人はやめてしまいました。国家は国民の生命と財産を守る権力装置であり、だからこそ国民一人一人がしっかり考えていかなければならないことです。日本人の生命財産を守る国家日本以外にはないという現実をどのぐらいの日本人が理解しているのか疑問です。

小生にとって平和とは、上記の論点がごく普通に議論されるようになることであり、その議論を経て、現実的な国防論議などが行われることが第一だと思います。

blogram投票ボタンブログランキング・にほんブログ村へ
64回目の原爆忌
今日は64回目の原爆忌であった。
毎年この日が来ると、思うことがある。

「安らかに眠(ねむ)って下さい 過ちは繰返(くりかえ)しませぬから」

これは、広島の平和公園にある記念碑の碑文である。

いつも、この日が来るとこの碑文の”過ち”とこの碑文の主語である。
[64回目の原爆忌]の続きを読む

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

blogram登録しました
blogramに登録しました。みなさんどんどん投票してください。よろしくお願いします。


blogram投票ボタン
政権交代はいかに?
各党マニュフェストが出そろい、いよいよ選挙戦が本格化してきた。
自民党と民主党の非難の応酬は、今回の選挙戦の激しさを予想させるのには十分なものであるといえる。特に生活支援関連の政策案は互いに内容の差はほとんどなく、非難の応酬は泥仕合と化しているようにも見える。

[政権交代はいかに?]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。