1. 無料アクセス解析
ないちょの雑記帳・改
右へ左へそして斜め上、日々思想は駆け巡る。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
宮古島バイオエタノール構想頓挫か?
宮古島で行われていたバイオ燃料構想が事実上頓挫した。
同島でのバイオ燃料の販売において石油業界が協力しないことを公表し、販路がなくなったためだ。政府はガソリンに直接バイオエタノールを3%混合したE3と呼ばれる混合ガソリン宮古島で販売・普及を目指したが、石油業界は別方式の混合ガソリンを販売予定であり、政府が推奨する方式の混合ガソリンは水分によるアルコール分の分離による品質変化などにより品質が安定しないと販売に協力できないとした。
石油業界混合ガソリンETBE(Ethyl Tertiary-Butyl Ether:エチルターシャリーブチルエーテル)を混合したガソリンで現在フランス等で採用されている混合方式である。このETBEはガソリン中に水分がっても分離せず混合ガソリンの品質が安定するのが特徴である。しかしながら、ETBE自体の毒性が明確でないなどの課題もある。

この問題は石油業界と政府の思惑の違いから生じたもので、石油業界は現状のインフラや自動車エンジンで問題の起きる可能性の低いETBEを混合方式にしたい思惑があり、政府としては京都議定書の遵守のためにはETBE方式では達成できないとして、直接混合方式を推奨している。

バイオ燃料の導入についてはまだまだ課題が多くどちらの方式を採用するにしても、具体的な効果をあげるのは現状では困難である。これから石油業界・政府ともに協力してより効果のあるシステム構築を目指すことが第一の課題ではないだろうか。

関連記事等:
宮古島の「バイオ燃料島構想」が頓挫、石油業界協力せず(読売新聞)
自動車用バイオ燃料巡る 政府VS石油連盟のゴタゴタ(J-CASTニュース)
「ETBE利用検討ワーキンググループとりまとめ」総合資源エネルギー調査会石油分科会石油部会燃料政策小委員会ETBE利用検討ワーキンググループ(第9回・平成18年4月4日開催)
エチルターシャルブチルエーテル(wikipedia)

ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://daibadatta.blog116.fc2.com/tb.php/15-2fe6d028
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。