1. 無料アクセス解析
ないちょの雑記帳・改
右へ左へそして斜め上、日々思想は駆け巡る。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
64回目の原爆忌
今日は64回目の原爆忌であった。
毎年この日が来ると、思うことがある。

「安らかに眠(ねむ)って下さい 過ちは繰返(くりかえ)しませぬから」

これは、広島の平和公園にある記念碑の碑文である。

いつも、この日が来るとこの碑文の”過ち”とこの碑文の主語である。
過去にかいたがこの碑文の主語が日本人ならば、過ちを犯したのは日本人というような印象をうけるような文章である。

過ちとは何か?それを毎年考える。本当に過ちを犯したのは日本人なのか、日本人だけなのか、どんな過ちだったのかなど、考えることが必要である。

本当の過ちは、表面の事象、感情に流されてあいまいな結論を無理やり納得しようとすることである。小生が思うに、まだあの戦争の真実はそれほど明らかになっていないと思う。また戦後、あの戦争について言われていることの中にも嘘があるように思う。そのような嘘などをそのままにしないことこそ、”過ちを繰り返さない”ことではないだろう。

核兵器についても、議論することすら封じることは日本にとってプラスにならないと思う。日本の安全を保証する上で、核兵器をどう位置づけることができるのか、もっと議論するべき余地はあると思う。それは核実験を2回行った北朝鮮やあまたの核兵器や通常兵器、空母保有まで行っている中国という隣国があるという事実を忘れてはならない。

blogram投票ボタンブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://daibadatta.blog116.fc2.com/tb.php/49-25844aad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。