1. 無料アクセス解析
ないちょの雑記帳・改
右へ左へそして斜め上、日々思想は駆け巡る。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国の蠢動~次第に明らかになるその野望~
中国は国際政治の場で自らの覇権の拡大と中国大陸近海の覇権確立のため、さまざまな蠢動を示しており、最近ことさら明らかとなっている。

産経新聞によると米国に対し、太平洋を東西で分割し、それぞれ管理しようと持ちかけたらしい。米国側はこれを拒否したが、太平洋諸国の意向を無視し、勝手に管理者として君臨しようという意図が見え隠れする。さらに同新聞によるとテスト用の艦載機をロシアに派注したと伝えている。航空母艦保有の目的は米国保有の空母に対するけん制が目的であると思われ、その先には台湾の軍事占領ということも考えられる。

このように次々と中国が自らの覇権確立のために策を講じている一方で、日本国内ではいまだに神学論争のような戦争論がまかり通り、自国のすぐそばで高まりつつある危険性に対し、なんら具体的な対策を講じることができていない。もうそろそろ、中国が脅威かどうかという無意味な議論はやめ、万が一の事態を想定し、具体的な施策を行うべきではないのだろうか?

関連記事(ないちょの雑記帳より)

中国関連~
中国の軍事的脅威
「春暁」ガス田に中国軍艦 海自、初めて確認
中国が中距離ミサイルを配備~北京オリンピックを犠牲にしても台湾侵攻?~
中国、旧ソ連空母を修理・「中国初の空母になる恐れ」
中国の海洋進出政策の具体的行動の一環か?
これからの東アジアの安全保障はどうなるのか?(中国の国防費「公表の1.7倍」 英国際戦略研究所)
中国、ミサイルにより衛星破壊~中国によるアメリカへの牽制か?~
拡大する中国の軍事力
中国の蠢動はいまだ続く・・・~これでもまだ中国は脅威ではないと判断するのか?~
中国が日本を抜いてアジア一の”軍事大国”へ

~平和問題関連~
平和を守るにはそれなりに代償が必要である
★平和と健康★の管理人nobさんとの対話
非暴力平和主義の盲点~非暴力平和主義者の決して語らないこと~

ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://daibadatta.blog116.fc2.com/tb.php/7-4bea14e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。